北九州小野田セメント 門司工場 | 廃墟検索

北九州小野田セメント 門司工場 (Kitakyūshū Onodasemento Moji Kōjō)

北九州小野田セメント門司工場は福岡県北九州市門司区にあった工場。 1943年(昭和18年)6月、小野田セメント恒見工場として操業開始。後に北九州第一工場を経て、北九州小野田セメント門司工場となる。戸板ヶ鼻鉱山にある山元工場でかつ臨海工場だった。 太平洋セメントの連結子会社だったが、2003年に清算された。

Kitakyushu Onoda Cement Mojiga factory

Kitakyushu Onoda Cement Mojiga factory was a factory located in Kitakyushu City, Moji-ku. 1943 (Showa era 18) June, starting operation as Onoda Cement Tempo factory. After Kitakyushu No. 1 factory, Kitakyushu Onoda Cement Mojiga factory will be. It was a Yamamoto factory in the door plate nose mine and a coastal factory. It was a consolidated subsidiary of Taiheiyo Cement, but it was liquidated in 2003.

This tool is a tiny cache of Haikyo Info with English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and a haikyo map.