仁尾サンシャインランド | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

仁尾サンシャインランド (Nio Sanshain Rando)

仁尾サンシャインランド(におサンシャインランド)は、かつて香川県三豊市(旧三豊郡仁尾町)にあった仁尾興産経営の遊園地である。 1981年から1983年まで「仁尾太陽博」の盛況を受けて、1984年3月15日にオープン。 不況と共に客足が遠のいたため、1990年代になると衰退し、その後1995年10月末日に閉園し、廃墟化した。 仁尾太陽博のパビリオンをそのまま受け継いだスフィンクス像が残っていたが、2008年頃に取り壊された。 2010年、跡地の一部に産直市場「さんさん市場・仁尾」がオープン。2013年、太陽熱発電施設の跡地に太陽光発電所「サンシャインパーク仁尾」が開設。 2016年現在もドーム状建物など一部遺構が残存していることが航空写真で確認できるが、周辺は現役施設に転用されており、立ち入りできない。

Nitto Sunshine Land

Nishio Sunshine Land (Sunshine Land at) is an amusement park of Ninbo Kosan management which was once in Mitoyo city in Kagawa Prefecture (Nikko Town, Mitoyo-gun). From 1981 to 1983, it was opened on March 15, 1984 with the success of "Neno Sun Hiroshi". As the customers came away with the recession, they declined in the 1990 's, then closed on the last day of October 1995, it was ruined. The Sphinx statue that inherited the pavilion of Nenio Sun Hiroshi remained, but was demolished around 2008. In 2010, the production mark "Mr. San's Market · Niteo" opened in part of the site. In 2013, a photovoltaic power plant "Sunshine Park NITO" opened on the former site of solar thermal power generation facilities. Although it can be confirmed by aerial photographs that some remains such as dome-shaped buildings still exist in 2016, surroundings are diverted to active facilities and can not enter.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻