軽井沢スケートセンター | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

軽井沢スケートセンター (Karuizawa Sukēto Sentā)

軽井沢スケートセンターは長野県軽井沢町にあった、国土計画が開設したスケートリンクである。 1956年(昭和31年)に開業。屋外の400mリンクと屋内リンク、テニスコート、ホテルなどがあった。1958年(昭和33年)2月2日には氷が割れて、死者が出る事故が発生している。1963年(昭和38年)には世界スピードスケート選手権が行われた。 2009年(平成21年)3月31日、再開発と老朽化のため隣接していた軽井沢千ヶ滝温泉ホテルとともに閉鎖された。

Karuizawa Skate Center

The Karuizawa skate center was a ice rink established in the Karuizawa Town in Nagano prefecture, established by the National Land Planning. It opened in 1956 (Showa 31). There was an outdoor 400 m link and indoor link, tennis court, hotel etc. On February 2, 1958, ice cracked, accidents occurred causing deaths. In 1963 (the Showa 38 year) the world speed skating championship was held. On March 31, 2009, it was closed with Karuizawa Chigatakidome Onsen Hotel which was adjacent due to redevelopment and aging.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻