旧・釜トンネル | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

旧・釜トンネル (Kyū Kama Tonneru)

釜トンネル(かまトンネル)は長野県松本市のトンネル。県道24号上高地公園線上にある。 現在のトンネルは、2002年に上高地側の釜上トンネルの供用を開始し、2005年に中ノ湯側から釜上トンネルに接続させる形で新しい釜トンネルを供用開始した。 旧・釜トンネルには、1927年(昭和2年)から1937年(昭和12年)まで供用された初代釜トンネル(「古釜」と呼ばれる旧旧隧道)、1937年から2002年(平成14年)まで全域が供用され、2005年(平成17年)にすべて使われなくなった2代目釜トンネル(通称「釜トン」)がある。 国道158号線から現トンネルに入るゲート部には、現トンネルの左側に「釜トン」に至るゲートが見られ、封鎖されている。上高地側の旧道にも途中でバリケードが設置されている。

Old · Rice tunnel tunnel

Kettle tunnel (Kama tunnel) is a tunnel in Matsumoto City, Nagano Prefecture. It is on the Kamikocho Park line of prefectural highway No. 24. The current tunnel began operation of Kamakamachi tunnel on the Kamikochi side in 2002 and in 2005 it began offering a new hook tunnel in the form of connecting from Nakanoyu side to Katamachi tunnel. In the former hut and tuna tunnel, the first harvest tunnel (old old tunnel called "old harvest") served from 1927 (Showa 2) until 1937 (Showa 12), 1937 to 2002 (2002 ), And there is the second generation kettle tunnel (commonly known as "kettle ton"), which is no longer used in 2005 (Heisei era 2005). At the gate which enters the present tunnel from National Highway No. 158, the gate leading to "kettle ton" is seen on the left side of the present tunnel and it is blocked. Barricades are also installed on the way on the old road on the Kamikochi side.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻