白根硫黄鉱山 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

白根硫黄鉱山 (Shirane Iō Kōzan)

白根硫黄鉱山は、群馬県吾妻郡草津町にある鉱山跡。「S根硫黄鉱山」等として紹介されていることもある。 1933年(昭和8年)谷所鉱山(やとここうざん)として操業を開始。(株)白根硫黄鉱業所により硫黄が採掘された。1936年(昭和11年)には大雪崩が発生し、人夫小屋が倒壊、火災発生で死者42名という大惨事に見舞われた。1974年3月閉山(1971年とも)。 倒れた円柱やコンクリート土台が残っている。

Shirane sulfur mine

Shirane sulfur mine is a mining site in Kusatsu-cho, Agatsuma-gun, Gumma Prefecture. S Root Sulfur Mine "and others. Started operation as a valley mine (Yomoko Zenzan) in 1933 (Showa 8). Sulfur was mined by the Shirane sulfur mining plant. A large avalanche occurred in 1936 (Showa 11 years), the crusher's collapse collapsed, and the fire caused the disaster of 42 people dead. Closed mountain in March 1974 (in both 1971). A collapsed cylinder and a concrete foundation remain.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻