ホテル・メルヘン(伊勢原市) | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

ホテル・メルヘン(伊勢原市) (Hoteru Meruhen)

ホテル・メルヘンは神奈川県伊勢原市のラブホテル。新善波墜道脇の善波ホテル街に位置する。 同ホテル街では比較的後発の施設で、1983~1986年の開業である。 戸建てタイプのホテルで、三角形の敷地に10棟ほどのコテージが並ぶ構成だった。 2007~2008年頃に閉業。2014年4月の空中写真で敷地内にトラックらしきものが見られ、この時点で既に転用されていたものと推測される。 2015年11月時点で外壁に落書きが見られ、業者のトラックが出入りしている。2017年11月までに新たなゲートが設置され、資材・廃材の置き場として利用されている様子である。 2020年10月時点で現存し、敷地内には廃品らしい物品が大量に留置されている。コテージ建物は塗装が剥げ一部で窓ガラスがなくなり、大規模な落書きがされているのが道路上からも確認できる。 なお、ホテル・メルヘン入り口に「ホテルMOMI(モミ)」の看板が設置されているが、MOMIは別施設で、現在はカンボジア憩いの館(カンボジア寺院)に転用されている。

Hotel Fairy Tale (Isehara City)

Hotel Fairy Tale is a love hotel in Isehara City, Kanagawa Prefecture. Located in the Zenba Hotel area on the side of the Shin-Zenba Tunnel. It is a relatively latecomer facility in the hotel district and opened from 1983 to 1986. It was a detached hotel, with about 10 cottages lined up on a triangular site. Closed around 2007-2008. An aerial photograph in April 2014 showed what looked like a truck on the premises, and it is presumed that it had already been diverted at this point. As of November 2015, graffiti can be seen on the outer wall, and trucks of vendors are coming in and out. It seems that a new gate has been installed by November 2017 and is being used as a storage place for materials and waste materials. It still exists as of October 2020, and a large amount of junk items are detained on the premises. The paint on the cottage building has been peeled off and the window glass has disappeared, and large-scale graffiti can be seen from the road. The signboard of "Hotel MOMI" is installed at the entrance of Hotel Fairy Tale, but MOMI is a separate facility and is currently being converted to the Cambodia Rest House (Cambodia Temple).

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻