野村町のトラのオブジェ | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

野村町のトラのオブジェ (Nomura Machi No Tora No Obuje)

滋賀県東近江市野村町のトラのオブジェ。県道328号線野村町交差点に位置する。 大型のトラのオブジェで、「ネコのオブジェ」として言及されていることもある。 2013年11月~2015年3月の間に留置されている。 同地にはブロック塀とかなり古い損壊した看板跡があり、「私有地につきポスター無断で貼るな」の掲示が見られる。また敷地奥には草木に埋もれた建物があるため、何らかの店舗跡の土地であると推測される。また、トラのオブジェのすぐ脇には祠がある。 管理された私有地内にあるため、所有者が意図的に設置しているものと思われるが詳細不明である。 2020年10月時点で現存する。

Nomura-cho tiger object

A tiger object in Nomura-cho, Higashiomi City, Shiga Prefecture. Located at the Nomuracho intersection on Prefectural Route 328. It is a large tiger object and is sometimes referred to as a "cat object". It was detained between November 2013 and March 2015. There is a block wall and a fairly old damaged signboard on the same area, and you can see the sign "Do not put posters on private land without permission". In addition, since there is a building buried in vegetation in the back of the site, it is presumed that it is the land of some kind of store. In addition, there is a shrine right next to the tiger object. Since it is located on a managed private land, it seems that the owner intentionally installed it, but the details are unknown. It still exists as of October 2020.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻