ナゴパラダイス | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

ナゴパラダイス (Nagoparadaisu)

ナゴパラダイスは沖縄県名護市にあった植物園。 1972(昭和47)年に積水化成開発が研究所を開設、1982(昭和57)年にナゴパラダイスとしてオープン。 亜熱帯の植物やハーブ・フルーツなどを栽培しており、園内にはハーブガーデン・フルーツバレー・ラビリンス・並木通り・ジャングルコースがあった。 1999(平成11)年にうえちグループに事業継承。2008(平成20)年11月に閉園した。 空中写真から建物跡が確認できる。

Nago Paradise

Nago Paradise was a botanical garden in Nago City, Okinawa Prefecture. In September 1972, Sekisui Chemical Development opened a research laboratory and opened as Nago Paradise in 1982 (Showa 57). It cultivates subtropical plants and herbs and fruits, and there were herb garden, fruit volley, labyrinth, tree lined avenue and jungle course in the park. In 1999 (Heisei 11) he succeeded business to the group. It closed in November 2008 (Heisei 20). You can check building traces from aerial photographs.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻