加山キャプテンコーストスキー場 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

加山キャプテンコーストスキー場 (Kayama Kyaputenkōsutosukī Jō)

加山キャプテンコーストスキー場は、かつて新潟県湯沢町に存在したスキー場である。オーナーの加山雄三が、スキーにかける情熱をもって作り上げたゲレンデであった。資金難で当初の予定規模のコース(第5〜第8ゲレンデが欠番)が設定できなかったこと、付近の交通の便の良いスキー場が新設・増設されたことやスキー人口の減少等々の事情により2011年に閉鎖された。 加山が来場する際は公式サイトにて事前アナウンスされていた。 2013年時点でもリフト等の遺構がそのまま残っている。

Kayama Captain Coast Ski Area

Kayama Captain Coast ski resort is a ski resort that once existed in Yuzawa Town, Niigata Prefecture. Yuzo Kayama, the owner, was a slopes created with the passion to ski. The fact that it was difficult to set up an initially planned course (5th to 8th slopes missing), difficulty in setting up a good ski resort with good transportation in the vicinity, circumstances such as a decrease in the ski population, etc. It was closed in 2011 by. Kayama was announced in advance at the official website when visiting. Even in 2013 the remains such as lifts remain.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻