名鉄モンキーパークモノレール線 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

名鉄モンキーパークモノレール線 (Meitetsu Monkīpākumonorērusen)

モンキーパークモノレール線(犬山モノレール)は犬山遊園駅と日本モンキーパーク内の動物園駅を結んでいた名古屋鉄道のモノレール路線。 1962年3月21日開業。2008年12月27日の最終列車をもって営業終了。 日本モンキーパーク自体は現役施設である。 2009年3月19日より先頭車の101号車と中間車の201号車が、同線の開業当時の塗装に戻されたうえで動物園駅に保存・展示されている。また先頭車の102号車が、製造元である日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で保存されている(一般非公開)ほか、103号車がスパリゾート湯の華アイランド(岐阜県可児市、現役施設)で展望台として2009年4月29日より利用されている。 レールならびに橋脚についてはすでに撤去作業が終了している。犬山遊園駅ではホーム屋根を支える柱としてモノレールの支柱が再利用されているらしい。

Meitetsu Monkey Park Monorail Line

The monkey park monorail line (Inuyama monorail) is a monorail route of the Nagoya Railroad that connected the Inuyama gakuen station and the zoo station in Japan Monkey Park. Opened on March 21, 1962. Closing business with the last train on 27th December 2008. Japan Monkey Park itself is an active facility. From March 19, 2009, the No. 101 car of the leading car and the No. 201 car of the intermediate car are returned to painting at the time of opening of the same line and are stored and displayed at the zoo station. Also, car no. 102 of the leading car is stored at Hitachi's Kasado office (Kimamatsu city, Yamaguchi Prefecture), which is the manufacturer, in addition to being kept private (general closed) and car no. 103 is a spa resort Yunohana Island (Gifu prefecture Kanji City, active facility ) As an observation platform has been used since April 29, 2009. Removal work on rails and bridge pier has already been completed. It seems that the monorail pillars are being reused in Inuyama Yuen station as a pillar supporting the home roof.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻