三ヶ根山ロープウェイ | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

三ヶ根山ロープウェイ (Sanganesan Rōpu Wei)

三ヶ根山(さんがねさん)は、愛知県額田郡幸田町、西尾市、蒲郡市の境界にある山である。 三ヶ根山ロープウェイは、三ヶ根山の山上駅と山麓駅を結んでいた観光用ロープウェイ。宝飯郡形原町の形原温泉から三ヶ根山310m地点までの475mを、二十人乗り(初期計画)のゴンドラ2基によって運航した。昭和32年11月完成。 その後三ヶ根山スカイラインが開通すると、ロープウェイの乗客は減少していき、昭和51年に廃止となった。 駅施設跡のコンクリート基礎などが残っている。 また付近山中には料亭跡のような廃墟があり、山麓駅付近にも廃屋が見られる。

Mikenezan ropeway

Mikanezan (Mr. Mikane) is a mountain at the boundary of Kota-cho, Nishio-shi, Gamagori-shi, Aichi prefecture. Mikeneyama Ropeway is a sightseeing ropeway connecting the mountain foot station with Mt. We operated 475 m from Kanehara Onsen in Kaori Town, Higashi-gun, 310 m from Mikeneyama by two gondolas with 20 passengers (initial plan). Completion in November 1964. After that, when the Mikenezan Skyline opened, the number of passengers on the ropeway declined and was abolished in Showa 51 year. Concrete foundation etc of the train station facility remains. There are ruins like mountain trails in the vicinity of the mountains, and abandoned houses can be seen near the mountain foot station.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻