サイド・プロデュース16 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

サイド・プロデュース16 (Saido Purodyūsu 16)

サイド・プロデュース16は広島県福山市の事業所。国道2号線沿い、赤坂バイパスと松永・尾道方面への一般道との分岐点付近に位置する。 コンクリート2階建ての中規模施設である。川沿いの狭い道から下り道が作られており、比較的広い敷地内の6割程度をコンクリート製の建物が占めている。 1953年設立の「広島県東部高等理容学校」を前身とする。住宅地図によれば1998年版において一時空白となり、2000年版において「広島県東部理容学校」となるも、2002年には再度空白になっている。なお、ほぼ同名の専門学校が同じく1953年に設立されているがこちらは現役である。 「理容学校」が消滅すると同時に所有者と見られる個人名が掲載されるが、学校との関係は不明である。翌年には空白となり、2009年版よりサイド・プロデュースの名が現れるが、先述の個人による貸借かどうかは不明。 地図から掲載がなくなる2017年の7月にはGoogleストリートビューの撮影が行われているが、この時点で既に閉業していた可能性が高い。 2019年11月現在、建物への下り道は特に封鎖されておらず、立入禁止の注意書きもない。全体的に壁面の黒ずみが目立ち、窓ガラス等の破損は見られないものの、ガラス越しに見える内部の障子は破れ・剥離が見られる。 屋上2箇所に設置された看板が綺麗な状態で残されており、それによれば「イベント企画・進行・CD制作・音楽出版」を業務としていたらしい。また看板にある団体名のうち一つは神戸市において別名で同様の営業を行っている現役会社である。また、屋上にある階下からのドアが道側に開いたままになっている。 なお、2017年のストリートビューでは中庭、ポンプ室前、および裏の民家との境にイチョウ等の大きな樹木が何本も生えているが、2019年11月現在ではほぼ全て伐採され雑草だけになっており、一定の管理が行われている。

Side produce 16

Side Produce 16 is an office in Fukuyama City, Hiroshima Prefecture. Located along Route 2 near the junction of the Akasaka Bypass and the general road to Matsunaga / Onomichi. This is a medium-sized two-story concrete facility. Downhill roads are made from narrow roads along the river, and concrete buildings occupy about 60% of the relatively large site. It is the predecessor of "Eastern Hiroshima Barber School", established in 1953. According to the house map, it was temporarily blank in the 1998 version, and became "Hiroshima Prefectural Barber School" in the 2000 version, but was blank again in 2002. A vocational school with almost the same name was also established in 1953, but it is still active. The name of the individual who appears to be the owner is posted at the same time as the "barber school" disappears, but the relationship with the school is unknown. In the following year, it will be blank and the name of Side Produce will appear from the 2009 version, but it is unknown whether it is a private loan as mentioned above. Google Street View was filmed in July 2017 when the map disappeared, but it is highly likely that it was already closed at this point. As of November 2019, the way down to the building has not been particularly blocked and there are no banned signs. Although darkening of the wall surface is conspicuous as a whole, and no damage such as window glass is observed, the inside shoji seen through the glass is torn or peeled. The signboards installed on the two rooftops are left in beautiful condition, and according to it, it seems that the business was "event planning, progress, CD production, music publishing". One of the organization names on the signboard is an active company that conducts similar business in Kobe City under another name. Also, the door from the downstairs on the roof remains open to the roadside. In the 2017 Street View, many large trees such as ginkgo grow on the courtyard, in front of the pump room, and at the border with the private house in the back, but as of November 2019 almost all were cut down to only weeds And a certain level of management is being carried out.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻