山陽本線田草場第1踏切付近のテリオスキッド | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

山陽本線田草場第1踏切付近のテリオスキッド (San'yōhonsen Ta Kusaba Dai 1 Fumikiri Fukin No Teriosukiddo)

山口県宇部市にある山陽本線田草場第1踏切付近のテリオスキッド。 2013年には既に現在の位置に放置されている。 2020年10月時点で現存し、タイヤは空気が抜けており、塗装も長年の放置で劣化している。 ナンバーは付いているままである。 なお、このテリオスキッドは中期型であり、テリオスキッド販売期間の1998年10月~2012年6月中の2000年11月~2006年8月中の期間のモデルである。

Terios Kid near the No. 1 railroad crossing on the Sanyo Main Line

Terios Kid near the No. 1 railroad crossing on the Sanyo Main Line in Ube City, Yamaguchi Prefecture. It has already been left in its current position in 2013. It still exists as of October 2020, the tires are deflated, and the paint has deteriorated after many years of neglect. The number remains attached. This Terio Skid is a medium-term model, and is a model during the period from October 1998 to June 2012 and from November 2000 to August 2006 during the Terio Skid sales period.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻