生駒山宇宙科学館 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

生駒山宇宙科学館 (Ikomayama Uchū Kagaku Kan)

生駒山宇宙科学館は奈良県生駒市の生駒山上遊園地内にあった科学館。 吉阪隆正氏の設計で1951年に生駒山天文博物館として建設され、1969年からは生駒山宇宙科学館として利用されてきた。 高さ約25m、長径60mのUFOのような楕円形のコンクリート打ちっ放し建築だった。 1999年に閉館。その後放置されてきたが、2015年から2016年にかけて解体された。 なお、隣接する「ペットふれあいの森・生駒」も2015年11月3日で閉業している。

Ikoma-yama Space Science Center

The Ikoma Mountain Space Science Museum is a science hall located in the amusement park on Ikoma Mountain in Ikoma-shi, Nara Prefecture. It was built by Mr. Takamasa Yosaka in 1951 as the Ikoma-yama Astronomical Museum, and since 1969 it has been used as the Ikoma-yama Space Science Museum. It was an oval concrete architecture like a UFO with a height of about 25 m and a long diameter of 60 m. Closed in 1999. It was abandoned afterwards, but it was dismantled from 2015 to 2016. The adjacent "Pet contact forest / Ikoma" is also closed on November 3, 2015.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻