志高ユートピア | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

志高ユートピア (Shidaka Yūtopia)

志高ユートピア(しだかユートピア)は、大分県別府市の志高湖畔にあった遊園地である。入り口には「別府 志高ユートピヤ」と掲示されている。1968年オープン、2003年に休園。「Sユートピア」「至○ユートピア」「志○ユートピア」「廃遊園地SU」「SDユートピア」等として紹介されていることもある。 現在は完全に取り壊されたアトラクションもあるが、巨大迷路(半倒壊)・おばけ屋敷・ゴーカートコース・ホテルなどは原型をほぼとどめたままひっそりと存在している。 2018年1月解体確認。

Shotaka Utopia

Shotaka Utopia (Idema Utopia) is an amusement park located in Beppu City, Oita Prefecture, on the shore of Lake Shikohide. At the entrance is posted as "Beppu Shotaka Utopia." Opened in 1968, closed in 2003. There are cases sometimes introduced as "S utopia" "U U utopia" "Zhi U utopia" "Waste park SU" "SD Utopia" etc. There are currently attracted completely attractions, but the giant labyrinth (semi-collapse), ghost residence, go-cart course, hotel etc. are quietly present with almost original shape. Disassembly confirmation in January 2018.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻