キャンプ・ドレイク | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

キャンプ・ドレイク (Kyampu・doreiku)

キャンプ・ドレイクは、埼玉県和光市、同県朝霞市、同県新座市、東京都練馬区にまたがる、アメリカ陸軍第8軍団隷下部隊、第一騎兵師団が駐屯していた基地の名称である。旧米軍朝霞(あさか)キャンプ。「キャンプD」等として紹介されていることもある。 返還後、様々な施設の用地として再利用されているが、フェンスで仕切られた未整理区画が残っている。

Camp Drake

Camp Drake is the name of the base stationed by the 1st Cavalry Division, the US Army's 8th Corps submarine unit, which straddles Saitama Prefecture Wako City, Asaka City, Saitama Prefecture, Niiza City, Tokyo Nerima Ward. The former US Army Asaka camp. "Camp D" and others are sometimes introduced. After being returned, it is reused as the site of various facilities, but unarranged sections partitioned by fence remain.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻