桜花基地(南房総市) | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

桜花基地(南房総市) (Ōka Kichi)

千葉県南房総市にある「桜花(おうか)」滑走路跡。 桜花は日本海軍が太平洋戦争中の1944年(昭和19年)に開発した航空機(特攻兵器)で、1945年(昭和20年)から実戦に投入された。 基地として使用されていた洞窟、滑走路跡の他、付近の寺院・知恩院に滑走路で使用されたレールが残存している。

Sakuraba Station (Minamiboso)

"Ooka (runway)" runway trace in Minami Boso city, Chiba Prefecture. Oka is an aircraft (special weapon) developed by the Japanese Navy during the Pacific War in 1944 (1945), and was introduced to the actual war from 1945 (Showa 20). In addition to the caves and runway traces used as bases, the rails used in the runway in the neighboring temple / Chinin remain.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻