横尾隧道 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

横尾隧道 (Yokō Sui Dō)

横尾隧道は兵庫県洲本市にある廃隧道。兵庫県道46号洲本五色線の一部だった。 明治35年完成、全長180.0m、幅4.0m、高さ4.3m。 現在は横尾トンネル南側の切通しを通ることになったことから、横尾トンネルは閉鎖(立入禁止)になった。 なお、横尾隧道のデータは以下の通りである。 もともとは煉瓦隧道だったが、1960年(昭和35年)にバスが通れるように改良され、コンクリート巻きになった。 隧道自体の大きさも改良されている。このトンネルが現役時代、淡路島では心霊スポットとして知られていた。また、淡路島で最も長いトンネルであった。

Yokoo Tsubasa

Tsunobu Yokoo is a waste tunnel located in Sumoto City, Hyogo Prefecture. It was part of Hyogo prefectural highway No. 46 Sumoto five color lines. Completed Meiji 35, total length 180.0 m, width 4.0 m, height 4.3 m. Now that it passed through the southern side of Yokoo Tunnel, the Yokoo tunnel closed (out of bounds). The data of Yokoo Tuneji are as follows. Originally it was a brick tunnel, but in 1960 (1960) the bus was improved to be able to pass, it became a concrete winding. The size of the tunnel itself has also been improved. This tunnel was known as a spirit spot in Awaji Island during the active era. It was also the longest tunnel in Awaji Island.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻