六甲有馬ロープウェー表六甲線 | 廃墟検索 Back to Haikyo.org

六甲有馬ロープウェー表六甲線 (Rokkō Arima Rōpuwē Hyō Rokkō Sen)

六甲有馬ロープウェーは、兵庫県神戸市の六甲山と有馬温泉を結ぶロープウェーである。神戸すまいまちづくり公社が運営している。 1970年(昭和45年)第三セクターの「六甲有馬ロープウェー」が開業。2004年(平成16年)12月19日、表六甲線(2.3km) を休止。 表六甲線は表六甲駅(六甲ケーブルと接続)から天狗岩駅を経由し、六甲山頂カンツリー駅(裏六甲線と接続)を結ぶものだった。 ゴンドラや設備などは2014年現在でも現存している。また、裏六甲線(2.8km) は現役施設である。 地図は天狗岩駅。

Rokko Arima Ropeway Table Rokko Line

Rokko Arima Ropeway is a ropeway connecting Rokko Mountain and Arima Onsen in Kobe City, Hyogo Prefecture. It is operated by Kobe Small Town Development Corporation. 1970 (Showa 45) The third sector "Rokko Arima Ropeway" opened. On 16th December 2004, the Table Rokko line (2.3km) was closed. The Rokko line was connected from Rokko station (connecting with Rokko cable) via Tengui station, connecting Rokko mountain top town train station (connected with Rokko line). Gondola and facilities etc are still present even in 2014. In addition, the back Rokko line (2.8 km) is an active facility. The map is Tengui station.

最高の廃墟の本 | Best Haikyo Book

This website is simply a tiny cache of Haikyo Info which provides English translations and geolocalized search. Please visit Haikyo Info for more information, useful data and great haikyo map. Thank you 👻